薄毛のネタ化はやめてくれ

こんにちは、薄毛のタツヤです。薄毛のタツヤってもう自虐で言ってます(笑)薄毛で深刻に悩むくらいだったら、それもネタにしてポジティブに捉えていこうという精神です。いや、本当は治したいんです。

最近、ハゲの社会での捉え方に嘆いています。ハゲって結構ネタにされるじゃないですか。でもあーゆうの本当は好きじゃないです。ハゲをネタにしている芸人のせいか、ハゲは笑ってもOKみたいな雰囲気があるような気がします。本気で悩んでいる人だっていっぱいいるのに、なぜかハゲは一つの悩みとして受け入れられていない気がします。

今でこそAGA治療の宣伝もテレビなどで普通に見ることが多くなって、薄毛の治療は市民権を得てきているのでいいと思いますが、まだまだ世間の風は冷たいように感じてしまいます。

この前も名古屋駅でエスカレーターに乗っているときに後ろから女性のクスクスとした笑い声がして、ビクビクとしてしまいました。私の薄毛を笑ってたわけではないかもしれないですけど、それでも笑われるっていうことに敏感になっている私からするとそうゆうのでさえ怖いんです。

それでも、それを受け入れてくれた妻がいるだけ私は幸せだと思います。薄毛やハゲを馬鹿にするのは許せませんが、その現実に向き合って少しづつ改善していければと思います。

ハゲの話題で始まるブログ

はじめまして、タイトルからお察しのとおり、薄毛のタツヤといいます。32歳で、名古屋市に住んでいます。

一応幸せなことに結婚していて、妻と二人で暮らしです。子供はまだいないので、これからって感じですね。

妻は30歳で、薄毛のことも知っています。将来的にハゲになる男と結婚してくれて、ありがたい話といいますか、うれしい限りです。

親戚も父親もハゲで、薄毛の家系です。悲しいですがこの事実は変わりません。

最初その事実を打ち明けた時は、ちょっと引かれましたけどね。
見た目じゃなくて、内面を見て結婚してくれたと思ってます。

でもやっぱりハゲにはなりたくないと思っています。今からでも対策できるならしたいものです。

未来を変えるために薄毛を何とかしたいので、いろいろ試すつもりです。

そんな暗い話題にするブログではないので、ちょっとした出来事でも書こうかと思います。

妻と二人で名城公園に行ってきました。名古屋城の近くにある公園で、お城のお膝元です。
新緑の時期なので、全体的に色づいて綺麗でした。青々とした木々に名古屋城が綺麗に見え、この時期はほんとに素晴らしいですね。
中にはオランダの風車のようなものがあって、そこだけ雰囲気が違っています。
一面に花が咲き誇っていてどこを見渡しても、見どころ満載の公園です。
ちょうど天気も良くて、絶好のお出かけ日和でした。

少しは気分もすっきりして、ハゲのことなんて忘れたかなと思います。
忘れてもハゲになる事実は変わらないので、現実逃避せずにこれから頑張っていきたいです。